レビトラで経験値アップ!

レビトラなどED治療薬として様々な種類の薬があってどれにすればいいのか悩んでいる人も多いと思います。そんな人にわかりやすくいただけるようにこのサイトではくわしくご紹介いたします。

記事一覧

勃起障害に効果のあるレビトラの正しい使用方法

ED3薬の中でも勃起障害には最も効果が高いと言われるレビトラですが、せっかくの効果も正しい使用方法でないと効力が薄れてしまうことがあります。充実した性生活を過ごすためには、正しい使用方法を理解しておく必要があります。
レビトラは、性行為をする1時間前に服用します。個人差はありますが、空腹時であれば20~30分くらいで効き目が現れてきます。といっても直ぐに勃起するわけでありません。レビトラは脳に作用する薬ではありませんので、あくまで性的刺激を受けなければ勃起することはありません。つまり、勃起した状態から萎えるのを防ぐ薬であると言えます。持続時間は、10mgタイプで服用してから4~5時間位作用し、20mgタイプで8~10時間ほど作用します。1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上は開けるようにします。
また、よくバイアグラとの比較でレビトラは食事の制限を受けないとありますが、正確には受けにくいということになります。確かに、構造上バイアグラより吸収が早いため食事の影響は受けにくいのですが、受けにくいというだけで受けないということではありません。より効果を発揮させるためには、ある程度の食事の影響は受けると考え、なるべく食事前の20~30分くらいの空腹時に服用するほうが間違いありません。
さらに、レビトラを服用する際にはお水以外の飲み物で服用しても問題はありませんが、お酒での服用は少し注意が必要です。お酒の弱い人がレビトラとお酒を一緒に飲むと、レビトラの血管拡張効果によりお酒が一気に回ってしまい倒れる可能性があるからです。また、お酒を飲みすぎても全く効かなくなることがありますので注意が必要です。ただし、適度な飲酒であれば却って精神が安定しリラックス効果もありますのでそれほど問題はありません。

続きを読む

レビトラ等の外国製の医薬品の匂いとオオサカ堂

ED治療薬には勃起不全と言う症状を克服させると言った作用が在ります。
勃起不全には自力で勃起の状態にならないケース、自力で勃起はするけれども途中で元の状態になるケースの2通りが在り、何れも射精と言う行為に及ばないため、性行為が出来ないだけではなく子供を作ることが困難になってしまうと言った深刻な問題に発展してしまうのが特徴です。

また、勃起不全は年齢とともに生じやすくなるものの、若い男性の中にも症状を起こしてしまうケースが在り、これから小作りを行うカップルなどでは重大な問題にもなるわけです。

レビトラは日本の病院で処方してもらう事が出来るED治療薬の一つで、勃起不全の症状を克服する事が出来るため、これから子供を作りたいカップルや性行為を楽しみたい夫婦にとって魅力的な医薬品と言えますが、レビトラ以外にもED治療薬には色々な種類が在り、日本ではバイアグラのジェネリック医薬品とシアリスの3種類のみとなりますが、外国製のED治療薬には多品種が在るのが特徴です。

因みに、オオサカ堂は個人輸入代行を手掛けている医薬品の通販店になりますが、オオサカ堂を利用して海外の医薬品やジェネリック品を購入されている人も多くいます。

評判が高いお店と言う事からもオオサカ堂を利用される人が多く、中にはED治療薬を購入される男性やカップルも少なく在りません。

尚、日本製の医薬品と比べると、外国製の医薬品は匂いが気になると言う人もいます。
馴染みが薄いなどの理由からも錠剤の匂いが気になると言う事になるのですが、ED治療薬の中にはフルーツ風味などのような甘い香りがする薬も在るのが特徴です。

因みに、オオサカ堂が販売を行っている医薬品は購入者の口コミなどが掲載されているので、口コミ評判などをチェックするのがお勧めです。

続きを読む

レビトラと薬局とダイエットについて

レビトラは薬局で市販されている薬ではなく、病院での処方薬になります。ドイツの大きな製薬会社から発売されている、ED治療薬がレビトラの医薬品です。海外からの個人輸入などで、手軽な入手をしようとすればできなくはないものの、安全性を重要視したら、国内での医師による処方箋が必要となります。

薬局やドラッグストアには、溢れるほどの多くのダイエット食品が市販されています。それはどれも、意外と値段が高いので、痩せるための健康食品を購入しようとすると、それだけで軽く2千円や3千円は超えてしまいます。痩せたい願望を持つ人はとても多いため、こうした健康食品は相変わらず売れてはいますが、購入者が後を絶たないのは、結果が出てはいないためです。

痩せるための健康食品は、はじめはテンションも上がっているんので、購入して食事制限にも使いますが、すぐに心が折れやすくて体重は戻ります。健康食品の広告にはよく、利用者のビフォーアフターの写真や体験談がありますが、あれにはからくりがあります。写真や良いことばかり書いてある体験を読むと、その健康食品で痩せるという錯覚が起きるのですが、実際にはかなり苦しい食事制限があります。

痩せるための健康食品は、よくモニターを募集してその成果を雑誌やネット広告に掲載します。タダでダイエット食品を利用できるので、モニターは多く集まりますが、写真撮影などもあるので、ダイエット食品とは関係なく、体重を落とさないとならない圧迫がかかります。つまり強制的なものであり、ダイエット食品は空腹との戦いですし、ダイエット食品では痩せないということを、モニターは痛感することになります。だから、食べない方法で落として、モニター結果ということにするのです。

続きを読む

レビトラやタダラフィルはコレステロール値が高い方も

肥満の方やコレステロールの値が高い方はEDになりやすいというデータがあります。
また高脂血症の方や糖尿病、高血圧の方も勃起不全に罹患する確率が高くなっていますがこれは動脈硬化を進行させてしまうからです。
勃起不全の原因の一つが陰茎周りの血行不足により海綿体に流れ込む血流が不足し、しっかりした勃起を得られないことですが、動脈硬化で血管が劣化してしまえば十分な血流が見込めず勃起不全に陥ってしまうのです。
そのため肥満の方やコレステロールの値が高い方はそうした体質を改善することや、コレステロールの合成を抑える治療薬を服用することで勃起不全を改善することができます。
実際に高脂血症の方が治療薬で体質改善したことにより勃起不全も改善することが見られたというデータもありますが、直接勃起不全にアプローチするならやはりED治療薬が近道と言えるでしょう。

勃起不全の治療薬としてはバイアグラ、レビトラ、シアリスなどがありますが、それぞれ有効成分に違いがあります。
世界初の勃起不全治療薬のバイアグラはシルデナフィル、硬い勃起が得られ即効性があるレビトラはバルデナフィル、長時間効果が持続するシアリスはタダラフィルという有効成分があります。
どの治療薬が優れているというのではなく、勃起不全の方の体質によって効果が出る成分が違ってきますので、医師に相談し、そうした治療薬の中からオススメのものを処方してもらい、自分にあったものを探していくのがポイントとなります。
また治療薬ごとに特徴がありますのでライフスタイルに合わせた選択をするのも良い方法です。
安全に使うことで、夜の生活にも自信を持つことができ異性に対しても積極的に振る舞えます。

続きを読む

レビトラとファイザーの治療薬バイアグラの違い

レビトラは、ED治療薬で有名なファイザー社のバイアグラの欠点を改善するために開発されたバイエルの治療薬です。そのため、ファイザーのバイアグラとの大きな違いを理解しておくと役立ちます。
バイアグラは、性交の1時間前に服用しなければ効果が出ませんが、レビトラは30分または15分で効果が出ます。きわめて即効性が早いのが特徴です。また、バイアグラは空腹時に服用することになっていますが、レビトラはあまりその制約を受けません。そのため、突然、女性とのチャンスが巡ってきたときに、レビトラの方がとても有利です。
二つの違いは有効成分の違いに有ります。バイアグラの有効成分は、クエン酸シルディナフィルです。EDは通常、高血圧や糖尿病など、血管の障害でペニスへの血行の流れが悪くなって起きます。そこで、クエン酸シルディナフィルが血管の障害で流れが悪くなっている拡張を邪魔するPDE5という酵素を阻害し、血管の拡張を助けて血行を良くします。これがバイアグラの仕組みです。しかし、欠点は、空腹時に飲まなければ血管に取り込まれにくいという点でした。
それを改善するため、アスピリンで有名なバイエル社はその同じ仕組みをつかって水に溶けやすいバルデナフィルという成分を使って成功させました。それがレビトラです。水に溶けやすいために、血管に早く浸透し、拡張効果を出すことができます。また、水の解けやすい性質があるために、バイアグラのような食事の影響も受けにくいです。そのため、即効性があり、チャンスを逃さずいつでも使えるという点が大きな違いです。ただし、個人差はありますができれば空腹時に服用したほうが血管に取り込まれやすく効果は出やすいです。

続きを読む

レビトラと併用できる天然素材の精力剤をチェック

夫婦間のコミュニケーションに欠かせない夜の営みがなかなかうまくいかなくなってしまって困るというのは中高年の男性なら多くの方が経験することです。
こうした勃起不全の問題は年齢のせいだから仕方がないと思う方もいますが、しっかりと治療を行うことで勃起不全を解消することができます。
クリニックで処方される治療薬は厚生労働省が承認したバイアグラ、レビトラ、シアリスです。
これらは世界中の男性に服用されている実績のある薬です。
特にレビトラは即効性があり、他の治療薬でなかなか効果が実感できなかった方でも効果を感じることができるという頼もしい治療薬になっています。
レビトラの成分はバルデナフィルというものでバイエル薬品という大手製薬会社が発売している信頼と実績のある治療薬です。
飲んでから10分ほどで効果を実感できるので、ベッドインの前に飲んで間に合うということで利便性の良さも魅力です。
こうしたレビトラを利用することで勃起を得られることができますが、中にはもっとナチュラルに勃起不全に働きかけることから始めたいという方もいます。
そのような方は天然素材の精力剤をチェックするのがおすすめです。
天然素材の精力剤にはトンカットアリやマカ、クラチャダイムなどの植物系のものや、馬心筋エキス、オットセイエキスなど動物由来のものがあり、いずれも天然成分で安全性の高いものです。
ただし治療薬のような即効性はないので、毎日定期的に飲み続けて体の調子を良くして精力アップを図るタイプのものとなっています。
精力剤は健康食品なので、レビトラなど治療薬と併用することも可能ですので、自分にあったものを選び、勃起不全の克服を目指すことができます。

続きを読む

レビトラと彼氏へのマッサージでEDを克服

EDは成人病の一つと言われるとおり、生活習慣に問題があると起こります。
動脈硬化と併発することが多く、特に脂質異常症が見られる方は注意が必要でしょう。
放置しておくと症状が悪化して、完治まで時間をかけることになります。
EDは早期に自覚をして治療していくことが大切なので、本来は勃ちが悪いと感じたら対策をするべきなのです。

ペニスの勃ちが本格的に悪くなってくると、SEXの失敗も増えてくるでしょう。
2回のうち1回以上の頻度で失敗するようになったら、レビトラが必要なタイミングと言えます。
レビトラはED治療薬の中で2番目に登場した薬であり、即効性はどの薬よりも優れています。
すぐに勃起力が必要なタイミングにおいて、レビトラほど適したものはありません。
レビトラは空腹時に服用すれば、20~30分程度で効いてきます。
その日によって効き目が異なって感じますが、1時間を要することはないでしょう。
体質によっては15分で効くという方もおり、バイアグラやシアリスよりも即効性で勝っています。

EDの治療はパートナーである女性の協力も必要でしょう。
女性が彼氏にマッサージをしてあげるなど、性的興奮を促すことも大切です。
ほとんどのEDは性的興奮に対して、ペニスの反応が悪くなることで生じます。
硬さが足りない、サイズや角度に問題がある、などの症状が出てきます。
下半身の血行不良に原因がある場合は、女性のマッサージによりほぐしてあげるのも効果的でしょう。
ペニスだけを刺激するのではなく、睾丸や鼠径部などもマッサージしてあげるとより効果的です。
彼氏の下半身の血流がよくなれば、自然と勃起力も高くなるでしょう。
勃起力を増進するためには、何よりも血行の促進が必須なのです。

続きを読む