レビトラで経験値アップ!

レビトラなどED治療薬として様々な種類の薬があってどれにすればいいのか悩んでいる人も多いと思います。そんな人にわかりやすくいただけるようにこのサイトではくわしくご紹介いたします。

勃起障害に効果のあるレビトラの正しい使用方法

ED3薬の中でも勃起障害には最も効果が高いと言われるレビトラですが、せっかくの効果も正しい使用方法でないと効力が薄れてしまうことがあります。充実した性生活を過ごすためには、正しい使用方法を理解しておく必要があります。
レビトラは、性行為をする1時間前に服用します。個人差はありますが、空腹時であれば20~30分くらいで効き目が現れてきます。といっても直ぐに勃起するわけでありません。レビトラは脳に作用する薬ではありませんので、あくまで性的刺激を受けなければ勃起することはありません。つまり、勃起した状態から萎えるのを防ぐ薬であると言えます。持続時間は、10mgタイプで服用してから4~5時間位作用し、20mgタイプで8~10時間ほど作用します。1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上は開けるようにします。
また、よくバイアグラとの比較でレビトラは食事の制限を受けないとありますが、正確には受けにくいということになります。確かに、構造上バイアグラより吸収が早いため食事の影響は受けにくいのですが、受けにくいというだけで受けないということではありません。より効果を発揮させるためには、ある程度の食事の影響は受けると考え、なるべく食事前の20~30分くらいの空腹時に服用するほうが間違いありません。
さらに、レビトラを服用する際にはお水以外の飲み物で服用しても問題はありませんが、お酒での服用は少し注意が必要です。お酒の弱い人がレビトラとお酒を一緒に飲むと、レビトラの血管拡張効果によりお酒が一気に回ってしまい倒れる可能性があるからです。また、お酒を飲みすぎても全く効かなくなることがありますので注意が必要です。ただし、適度な飲酒であれば却って精神が安定しリラックス効果もありますのでそれほど問題はありません。